2018年5月19日(土) アロハ大作戦!映画「一陽来復」上映会&監督講演会のご案内

「一陽来復 (いちようらいふく)」 1回限りの上映会&ユンミア監督講演会
【映画上映】 12:30〜 セントラル劇場
【監督講演会】 15:00〜 長崎タクシー会館 ( 長崎市出島町 )
【参加費】 4000円 ( 映画のみ前売り1100円/当日券 1800円 )
*チケット等お問い合わせ先
インナービューティーサロン B 電話番号 095-815-8600


「 一陽来復 (いちようらいふく) 」・・・冬が去り春が来ること。悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。(参照:デジタル大辞泉)

一陽来復の春、すべての人に知ってもらいたい鎮魂と再生の物語
季節は移り、景色も変わる。人々の暮らしも変わった。
6年間の日常の積み重ねから発せられる言葉と、明日に向けられたそれぞれの笑顔。

東北の各地で生まれている小さな希望と幸せ
本作品では、岩手・宮城・福島の被災3県で生きる市井の人々の姿を通じて東北、引いては日本の現在を包括的に捉えた初のドキュメンタリー。多岐にわたる登場人物やストーリーの根底には生命の賛歌が流れている。監督は、NHKドキュメンタリー番組制作や「サンマとカタール 女川つながる人々」などのプロデューサーを経て、本作が初監督となるユンミア。「東日本大震災の衝撃と悲しみは世界中の人々に伝播したが、その後生まれたたくさんの小さな希望や幸せを伝えたい」という一心で東北の各地に通い、取材を続けた。また、東北に縁が深く、継続的な復興支援活動で知られる藤原紀香と山寺宏一がナレーションを務める。

*同作品は復興庁「心の復興」事業の補助を受け制作され、昨年、文部科学省特別選定作品(青年向き・成人向き)に選ばれたほか、映像文化製作者連盟主催の「映分連アワード2017」で準グランプリを受賞。

講演会では文部科学省 特別選定作品「一陽来福 Life Goes On 」について、ユンミア監督が熱い思いを語ります。

*5月のアロハ大作戦!は、みっちゃんのつながりで映画のご案内です*

2018-05-14 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事