ラアケア・ペリー先生のワークショップ in 広島

⭐️2017年11月17日(金)
『Ke Kai O Kahiki Concert in Hiroshima』
会場:広島国際会議場 フェニックスホール

ハワイで最高権威のフラの大会、メリーモナークで連続優勝経験をもつ人気も実力も備え世界が注目する男性フラチームが広島初公演!

⭐️2017年11月18日(土)
『クム フラ ラアケア・ペリー フラ ワークショップ』
会場:広島県民文化センター
レッスン曲:Māmala Hua

広島県・ハワイ州友好提携20周年コンサートに来広されたケカイオカヒキの、ラアケア・ペリー先生が広島で初めてのフラワークショップを開催されました。ケカイオカヒキのボーイズダンサー、そして2人の女性ダンサーの皆さんも一緒に、命の歌「Māmala Hua」を丁寧にご指導頂きました。

〜フラワークショップのお知らせより抜粋〜

*今回選んだ曲 “Māmala Hua”は日本の “一粒の種”という歌を長崎の先生が偶然聞いて振り付けをされ、是非ハワイ語に訳して踊りたいとクムフラ、ラアケア・ペリーに依頼、詩の内容を英訳で読み感動したクム自身がハワイ語に訳し、今年の初めに振り付けしました。(ハラウの垣根を越えて活動中の九州フラキャラバン隊のリーダーのみが1月にハワイにてワークショップに参加)

*クムフラ、ラアケア・ペリーより 広島の皆さまへ
ALOHA ! ラアケア・ペリーです。今回、私が振付けした “一粒の種”のハワイ語バージョン “Māmala Hua”をご指導できる事を光栄に思います。世界一美しい踊りと言われる、伝統的で神聖な踊りを通じて、この歌の作者が伝えたかった、命の大切さを覚えて頂き沢山の方に紹介して頂けたら幸せです。MAHALO La’akea Perry

2017-11-18 | Posted in フライベントComments Closed 

関連記事